So-net無料ブログ作成
検索選択
広告スペース

息もできない夏 あらすじ 原作

息もできない夏 あらすじ 原作では
どうなっているんだろう?
と思ったんですが、原作はないんですね。

渡辺千穂さんのオリジナル脚本になりますが、
この渡辺さん。過去に「名前をなくした女神」や
「泣かないと決めた日」なども手掛けており、
ちょっと暗めのドラマがお得意のようです。

「渡辺千穂」の関連商品を楽天市場で検索

さて、そんな息もできない夏のあらすじですが、
前夫との間に生まれた谷崎玲(武井咲)の
無戸籍についてのドラマになります。

民法第772条では女性が離婚後300日以内に
出産した子供は前の夫の戸籍に入れなければなりませんが、
玲の母親 葉子(木村佳乃)は前の夫からDVを受け続け、
逃げるように家を飛び出してきたので、
何としてもその男の戸籍に入れることを拒んでいます。

しかし、玲はケーキ屋さんの社員になり
海外留学するためには戸籍がどうしても必要になり
戸籍を取ろうとするが、そこから色んな問題が起き、
やがて家庭は崩壊していきます。

役所で臨時職員として働いている元新聞社の
樹山龍一郎(江口洋介)が親身になって動いてくれ、
やがてふたりは恋に落ちるが・・・

というのが、息もできない夏のあらすじです。
原作はありませんので、結末は予想するしかないですね。








共通テーマ:テレビ
Copyright © ドラマ情報  All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。