So-net無料ブログ作成
広告スペース

トッカン 1話 あらすじ

トッカン 1話のあらすじを雑誌でチェックしましたよ!

1話には「家政婦のミタ」でお隣の奥さん役だった
佐藤仁美さんがゲスト出演ですww

「トッカン」の関連商品を楽天市場で検索

さて、そんなトッカン 1話のあらすじです。

宝町税務署の徴収部門に勤務する
徴収官の鈴宮深樹(井上真央)は
国税滞納者 皆川の差し押さえに行くよう命じられる。

皆川家の前でピンポンをすると門が自動で開き、
皆川功が現れるが、塩をまかれてしまう。

その後には妻の真利子(佐藤仁美)が出てきて
今度はぬか味噌をかけられる。

直後に先輩の鍋島木綿子(鈴木砂羽)と釜地亨(笠原秀幸)、
そして国税局から移動してきた特別徴収官(トッカン)の
鏡雅愛(北村有起哉)も現われ、
深樹は鏡の補佐役(トッカン付)になったと言われ・・・。

トッカンでは毎回、国税滞納者から税金を取り立てる
という話なんですが、
1話のあらすじによると、
「資産はあるのに税金を払わない・・・」
というパターンのようですね。

1話ではゲスト出演の佐藤仁美さんが
シャネルのニットとダイヤを没収されるようです。
毎回ゲストが出演するんでしょうかね?

トッカン 1話のあらすじを一足早くチェックしましたが、
なかなか面白そうなドラマですねww







共通テーマ:テレビ
Copyright © ドラマ情報  All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。